天然むすめ

天然むすめの推進力はもうどうにも止まらない!このまますっ飛んで、みんなの重要拠点をピンポイントで狙い撃ち!破壊力バツグンの魅力が旋風のように吹き抜ける!今こそその全てを暴きだせ!



ENTER


V2ロケットとは、WWU当時、独軍が開発した世界初の弾道ミサイル(液体燃料ロケット)である。元々は宇宙へ向かう今日でも一般的に言われるものと同じロケットの研究に対して軍が着目し、その研究を軍事転用を前提として続行させた結果誕生した兵器。発射装置ごと牽引して移動できた為、超射程の上で小回りが利き敵に捕捉されにくいことからも大変強力だったとされる。特に事前計測不能な上に超音速で迫りくるこのミサイルは迎撃することができず、大きな効果を発揮した。しかし、独軍にとって最大の問題はコストパフォーマンス(以下CP)の悪さとその命中精度であった。CP的には平均的な爆撃機1機とV2ミサイル4発でほぼ同額だったとされ、正確性と原価償却を考えると爆撃機の方が割りは良い計算となってしまう。しかしながら、迎撃されず確実に敵陣への被害を産み出すV2はそれでもなお活躍の場は多かったと言えよう。対空目的に使用されていた当時のセンサーに対し、高速かつ斜鋭角に落ちてくるV2は捕らえにくく、捕らえても迎撃が間に合わないという最強の武器だったといえる。なお、終戦後には世界各国の宇宙進行技術へと転用され、現代のロケット技術のほぼ全ての根底には必ずといってよいほどこのロケットが関わっている。



こちらから退室するとYahooJAPANへと移動します
EXIT


はじめに アクセス サイトマップ


Copyright © 2008 mozaic-wav.com All rights reserved.