ジャパビューティー

ジャパビューティーは淫蕩香る大人の世界を垣間見ることの出来る素敵な世界!今日はどの子にしようかなんて思わず笑顔で悩んじゃうくらいとっかえひっかえ楽しんじゃおう!



入口



金瓶梅(きんぺいばい)とは中国四大奇書の一つで、水滸伝の武松に関する逸話を下敷きとして書かれた物語。武松の兄嫁と不倫して成敗されたことになっている間男、西門慶が実は生き延びていたという設定で主人公となっている。彼が娶った三人の女性、 からそれぞれ一字ずつをとって金瓶梅の題をつけたとされるが、これらは各々金、瓶(=酒)、春(=艶事)を表しているともいわれている。著作者名は蘭陵笑笑生とされているが、該当人物の詳細は長い間不明のままとなっている。この本は明時代の書物で、当時の生活や風習などが細かく描写されており、社会批判や濃密な性描写などもあることで当初は禁書となっていたこともあるなどの曰くがある。当時の長編小説は多数の執筆者が共著しているのが常だったなかで、一人の人物がその全てを書き上げたとして特別な本としても知られていた。現代では多くの翻訳版なども発売され、日本及び中国でも映画化されている。今日の日本では読書離れもあり知名度が低いものの、中国文学史を語る上では外すことの出来ない作品の一つとなっている。


こちらから退室するとYahooJAPANへと移動します
出口


はじめに アクセス サイトマップ

Copyright © 2008 mozaic-wav.com All rights reserved.