パコパコママ

パコパコママの甘ぁいミルクがたっぷり入ったロイヤルミルクティーでまったりのんびりリラックス!!


いりぐち


ロイヤルミルクティーとは紅茶の淹れ方の一種。茶葉をミルクで煮出す方法によって成分を抽出し、濃厚かつ甘味の深い味わいになる。温めたミルクで紅茶を淹れたり、淹れた紅茶にミルクを足したりする他のミルクティーと違い、加熱段階と抽出処理を同時に行う方法で、水分がミルク100%という贅沢な仕様。英国と一部インド周辺の山地などで用いられる場合がある(地域によっては水よりも動物の乳の方が入手しやすい場所もあったためにそのような製法が伝わったという通常とは逆の理由もあるといわれる)。茶葉は主にウパやキャンディーなどの甘みがあるものが用いられる場合が多い。ミルクのリラックス作用を増加させるために、場合によってはカモミールなどの沈静系ハーブティーをベースとする場合もある。地域によって加熱・抽出の方法も誤差があり、少量のミルクで煮出したものにホットミルクを加えるスタンスと、最初から全量を煮出して作るタイプに大別される。特に山地などでの場合には後者の全煮出しの方がミルクの臭みなども消してまろやかになるため用いられる事が多い(山地では牛乳以外のミルクも用いられる場合があった歴史も影響していると考えられている)。前者のスタイルの場合には幾分かすっきりして上品な風味に感じられる。管理人の場合は大概の場合カモミールとタイムのフレーバーティーで前者の形式で淹れる。優しい気持ちになれる飲み物なので、疲れたときやイライラする時に一杯淹れると落ち着けます。


こちらから退室するとYahooJAPANへと移動します
でぐち

はじめに アクセス サイトマップ


Copyright © 2008 mozaic-wav.com All rights reserved.